人気ブログランキング |

おーの の 雑記帳

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

富士山

週末富士五合ヒルクライムに行きましたがKM田さんが色々とアテンドしてくれたお陰で色んな富士を見る事が出来ました。

意外とアチコチ出掛けない私なので富士箱根など全然知らないのです。
今回私のリクエストに答えてくれた箱根のポーラー美術館の常設に私自身興奮気味でした。
そもそも建築しか見るつもりでしかなかった私は常設絵画、陶芸等等が一級品でシッカリと眼の保養が出来たのは嬉しい限りです。
しかも企画展でアンリ・ルソー展も素晴らしかった、展示方法もルソーの周りの人達の関係で作品に変化、影響、比較などが見受けられるところが特に良かった。

しかし、考えたら最近の美術館は郊外に、しかもロケーションが素晴らしいところで建築されるのが目に付く。
交通の利便性などお構いなしだがそれでも尚行きたくなる美術館が目白押しです!
行きたい美術館のリストを見せたいくらいだ。

千円札になった富士!
e0068460_16415786.jpg

全くの晴天!こんな富士は中々のスパルタンです!
e0068460_1745675.jpg

by ohnoatelier | 2010-10-13 17:05

富士五合

昨日無謀にも勝手に「富士五合ヒルクライム」 にチャレンジしてきました。
麓の富士北麓公園、標高1,035mから富士五合目の標高2、305mゴールです、標高差1270m。

2,3年前に始めてチャレンジして今回で2回目、以前も同じ様に練習不足のまま上りましたが今回は心拍130台キープを目標だったので、ある意味サイクリングですね。

今回も優しい素敵なメンバーでサラリとしたプレッシャーを与えられながら、しかも晴天に恵まれた今までに無い富士を眺めながら景色を見る余裕がシッカリとあり、余裕で上がれる事が出来たのはハッキリ言ってメンバーに恵まれたからでしょう!感謝!!

今回もう一つ還暦登坂還暦仕様バイクにakemi様にオーダーした還暦ジャージーで望みました。

出発前にメーター類のトラブルは有れど最高の日を迎えられたのは一緒に連れて行ってくれたメンバーに企画運営してくれたKM田さんに感謝!! 有り難うございました!!

四合目辺りの大沢駐車場ですが結構余裕です、標高も高くなっていますが呼吸もそんなに苦しくはなかったようです。
乗鞍だと「酸素!酸素!」と叫んでいましたが・・・(一応今回KM田さんが安全を期して私用に酸素を用意していてくれました)

e0068460_13424592.jpg


メンバーと一緒に上がった五合目は兎に角楽しかった!!
e0068460_134887.jpg

by ohnoatelier | 2010-10-12 14:09

ストックする資産

今日はURが計画した昭和35年に建設された団地をリニューアルした建物を見学に行ってきた。

昭和35年と言えば今から50年前の団地です、団地と聞いて???と思われる方も居られるかと思いますが、集合住宅のことですね。

当時2DK、3Kと言われて、床面積約45㎡前後(15坪前後)の狭い住宅です。
当時、狭いと言えば狭かったけど、そんなに狭いとは思わなかったが、今からするととっても狭い。

当時狭いと感じなかった理由は、モノがなかった・・勿論今と比べての話しです。
とは言えやはりモノがそんなに溢れていたわけでもなく、収入も知れていただろうし、興味の範囲が多様化していない時代だ。
早い話、とってもシンプルな生活時代だったのではないだろうか。

この時代には既にそぐわなくなってしまった団地は取り壊されてしまうのが常である。
しかし、環境が取りざたされている今モノの大切さが叫ばれている。

また私も常々思っているクラッシュアンドビルトにはイササカ疑問視しているのです。

モノには全て思いがあると信じています、思いの無いモノはモノではありません。

団地の建築は知恵を絞れば幾らでも生活できます、勿論考え方の工夫も必要ですが。
住まいは住まい続けるからこそ伝統や文化が継承できるのではないかと思います。

昨年一部完成させた「美原の農家」は当にその典型と言えるでしょう。
嫌になったから捨てる、壊すは思いを断ち切ってしまうと思うのです。

建築の中で新築する事もとっても大事ですが、まだまだ使える建築を改良、進化させて使って、継承させていく行為はとっても美しいと思いませんか?

だからRXRも之からドンドン進化させていこうと企んでいます??
by ohnoatelier | 2010-10-08 17:38

マイナススパイラル・・・・

ここ数週間ほどウツ気配???なんにしても問題が打開できない間は気分は晴れないものだ。
勿論原因は豊中Pに尽きるのです・・・暫く考えないでおこうと決めました、その内ピーーーンと来るかもしれない。
来なかったら之がベストとして決定しちゃおう!!。

そんな時最近の気候は夏から急に晩秋にジャンプしてしまいました!夏服からの衣替えをしなければと秋冬物を入れ替えしている所です。

今朝恐る恐るパンツを履いてみる・・ジッパーが!・・・・閉まるのは閉まる・・・が・・後は言うまい!
別のパンツにトライ!!   ・・・・・???  ・・・・・。
別のパンツに再!!トライ   ・・??・・?? かがまなければ何とかなる!

衣類をギリギリサイズで購入しているから少しでも、ヤバイ事になると殆どが着れない状況になってしまうのです!!・・・・。

食欲の秋!天高くウマ肥ゆる秋!暫く得意技の問題先送りで行こうかな・・近いうちにエマージェンシー要の服を買いに〇〇クロにでも行って来よう!
by ohnoatelier | 2010-10-07 14:42

言うは易し

昨日亡き友人の長女が建築系の大学に行っているので彼の家に立寄ってきた。
友人のところに中々行けない状況が続いたので彼女の事も気になっていたのです。

訪問した日が大学2回生の課題で中間提出日前だったので彼女にとっても良いタイミングだったようです。
課題など詳しく聞いて本人の考え方など聞いてみると、やはりと言うか当然のごとく無理のある案を考えていた。

自分が指導教官でもないので、越権行為にならない程度で、わかる範囲内で思考方法の方法論を教えたが、彼女の力で理解できたかどうかは疑わしいかもしれん。
結構難しい事を言ったかも知れない・・・。

考えたら人に言うのはホント簡単!之を自分でするとなると結構メンドクサイ!
我が身を振り返り有言実行がチャンと達成できているか考えさせられる一日だった。

最近反省が多いなぁ~反省!!
by ohnoatelier | 2010-10-06 16:46

コンビニエンス

最近ある本を読んでいたらストーリーと全然関係ない「コンビニエンス」という単語に引っかかっている。
Convenience=好都合,便利,便宜,利益,便、などなどの意味ですが最近之がとっても気になります。
自分自身にも言えることなのですが最近「努力する」を忘れているのではないか、又していないのではないか、と思う事が時々ある。

身の回りに便利なものに満ち溢れ、取り囲まれているから物事を注意深く考えたり行動したりしていないような気がする。

たとえば待ち合わせなど相手先に正確に伝えない、近くに到着したら携帯電話で居場所を確認して合流するようになる為に何事も決め事が曖昧に成っている気がする。

買い物にしても欲しい時にコンビニがあるので何かを買いに行くと決めない、お店に入って考える、ものを計画的にストックしない、近くにコンビニがあるからどうにかなる。

調べ物はネットで見る、以前の様に図書館まで足を運び、調べ方を考えて本を探す事がなくなった。

車はエンジンをかけてアクセルを踏みハンドルを廻すと勝手に目的地に到着する、しかもナビがあれば道を調べる事もなくなった。

多分誰もが同じ事だと思う、自らの知力で計画を経て、自らのエネルギーで行動すると言う単純行為さえめっきり少なくなってきているのではないかと思う。

努力と言う言葉を忘れかけている気がする、簡単に物事が手配でき、手にすることが出来る利便性という名の危険性が・・・・自らを与えられるだけで、何も思考しない主体性のない人間に近づいていないかと考えてしまう。
by ohnoatelier | 2010-10-05 19:12

まちづくり

私の業務に「地域計画」があります。
漢字で書くとえらいたいそうに聞こえますが、早い話がまちづくりです。
まちづくりはまさに書いたとおり街、町、まちをどのように造っていくかです。
まちの定義は人が快適に過ごすことの出来るシステムのことを言います。

この快適と言うのが曲者で十人十色とは言ったもので100人いれば100通りの快適さが違うのですね。
そこで出たのがユニバーサルデザインというもので「誰もが何時でもどこにでも自由に移動できる、生活出来るシステム」のことを言います。

こうしたシステムは物理的なモノだけで解決は出来ません、人と人の繋がりが最重要課題です。

戦後、日本のまちづくりの根源は経済でした、道路は経済道路と生活道に区分けされますが圧倒的に経済道路として設計されています。
だからそんな道路に自転車がチョロチョロと走るようには出来ていません、ましてや子供や高齢者が安心して通行できるところが非常に少ないのが日本の現状です。

最近非常に腹を立てているのは地域計画の依頼が来るとき其の時は既に区画整理され、田圃みたいな升目に区切られた敷地割の計画図が来ます。

土木屋さんと役人のなーーーーーんにも考えないつまらない計画が来ます。
こんな物を元にどうやってまちデザイン(地域計画)が出来ると言うのだ!

東京の汐留しかり全然人の臭いのしない無味乾燥なまちが出来ています。
経済第一主義でまちを構成するとそんな感じに出来上がってしまうのですね。

もう少し人間の血が通ったまちづくりを目指したいものだ。
文句を言っても始らないので与えられた条件で如何に人が集える中心地をこれから町の人達と話し合いながら意見を交えて長期戦で造っていくしかないのですね。
by ohnoatelier | 2010-10-01 13:49



思いつくまま言いたい放題
事務所HP
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧