おーの の 雑記帳

野村!宙に舞う・・・・

土曜日は全日本実業団柔道個人戦に行って来ました。
生の柔道の大会を見るのは何十年振りかと!実際に観戦して体が思わず動いてしまうほど気持が震えてしまいました。
一回戦は豪快に背負い投げで、2回戦は背負い?腰車?まぁどちらでも良いのですが切れた投げでこれ又一本勝ち!
3回戦もどうだ??と身を乗り出したが今度は豪快に多分腰車やと思うけど豪快に宙に舞っての一本負け!!!。
ホンの暫く立ち上がれなかったが(多分終わった・・・・と負けた・・・・と)それでも気を取り直して大観衆に礼を、審判団にも礼を、会場を去った・・。
長い間、本当に長い間現役で頑張る姿に僕も頑張らねばと勇気を頂きました。
                                     
                                     野村さんご苦労様!!! 



e0068460_10514991.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-31 10:52 | Comments(0)

白川郷

白川郷(世界遺産白川郷合掌造集落)は、岐阜県内の庄川流域の呼称です。
大野郡白川村と旧荘川村(現高山市)に相当し、前者を「下白川郷」、後者を「上白川郷」と呼ばれています。今日では白川村のみをいわゆる『白川郷』と指されている。
白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られています。五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に独特の景観をなす集落が評価され、白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
などがあらましですが、10数年前位に事務所のメンバーと訪れた時はゆったりと見学も出来、スケッチも描ける余裕が有りました。
しかし、しかし!駐車場は入場制限、観光バスは何台も停まって居り、場内は外国人を始め凄い人だかりでした・・・・。
世界遺産に登録されるとこんなに観光客が来るのだと改めて認識しました・・・。
登録されたから観光客が来るのだ、これはどうも釈然としない私です。
白川郷の宣伝、広報は日本国内では普通にされていました、日本人は位何時でも訪れる事が出来る岐阜県です。
世界遺産に認定された地域に外国人が来るのは当たり前ですが、日本人はそれまでは只の茅葺き集落だと思っていたのだと思うが其の価値観が『認定』と言うタイトルに釣られて来ているのは今ひとつ・・・・。
今や年間140万人が訪れる人気の観光スポットとなっているとの事だが凄い!に尽きるな。


e0068460_10263239.jpg


e0068460_10264722.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-27 10:26 | Comments(0)

地域のコミュニティー

飛騨古川を散策してました、川が流れる側に蔵が建ち並び、まるで鳥取の倉吉の小型版?みたいで少し驚きながら散歩してました。
やはり水の流れる音は良いですね、ひょいと覗くとまるまる太った大きな鯉が沢山泳いでいたのはご愛嬌か。

e0068460_11275724.jpg




蔵の前の民家を眺めながら歩くと玄関にお札がぶら下がっています。
よくよく見ると子供達の今の状況をぶら下げているのですね。
遊びに来た子供の友達達がよく解る様にしています、ひょっとして大人も???

e0068460_11305869.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-26 11:31 | Comments(3)

野村引退!

柔道オリンピック3連覇、世界柔道優勝、都合 世界4連覇の偉業をなし得た柔道家野村忠弘が引退した。
私も中学時代柔道をしていました、一級上は相撲の鷲羽山元出羽海部屋親方でした。
柔道は辛い時代でした中学生でも辛いのは骨折等の怪我が絶えなかった事も有ります。
そんな柔道でしかもオリンピックと世界柔道と合わせて4連覇を成し遂げていた偉大なる柔道家だったんです。
普通なら国民栄誉賞モノです、そんな偉業をなし得た彼が何故圧倒的に注目されなかったか。
オリンピックの試合に同日に行なわれていた女子柔道にマスコミ、国民の目がいってしまったのです。
そう『柔ちゃん』こと田村亮子が常に勝っていたのです。
本にから教えて頂きましたがこんな逸話が有ります。
あるスポーツ新聞の記事に『田村亮子、まさかの銀メダル! 野村忠宏、まさかの金メダル』と書かれたそうです。
それだけ陰に隠れてしまったのですが、本当に残念です。
しかし彼の凄い所は学業にも真剣に取り組んでいた所です。
初めてお会いした時(2012年)は既に医学博士号を取得していました。
そして尚現役復帰をすると言って見事翌年スイスオープンで優勝!実業団で3位になったのは驚くべき偉業だと思います。
お会いして話していると飾り気無く私みたいな年寄り?にもトレーニング法や体のケアなど色々と親切に教えてくれました。
そんな彼が引退すると報道されて『長い間ご苦労様!!』と、そしてこれからの日本柔道を支えて下さいとお伝えしたいです。


写真は2年半前にトレーニング法を教わって頂いてる所です、美しい奥様やカワイイ息子さんも一緒に来られていました。
ちなみに横に居られる方はフランス領事で共通会話語は英語です。
野村さんはかなり英語が達者でした


e0068460_12342479.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-25 12:36 | Comments(0)

宮川町種蔵

 飛騨市宮川町種蔵の集落です。
山の裾野に細やかに石が積まれた棚田や切妻屋根の木造の蔵「板倉」が20棟点在しています。
ちなみに母屋は12棟と『板蔵』のほうが多く現存している事になります。
『板倉』には穀物や野菜の種等の貴重品が保管されていて、家は壊れても建て直せるが、『種』等の生命線は一番守らなければならないものなので、火災等からの防御に母屋から離れた所に建てられています。
此処の田は耕作に適していない地形でしたが、戦中戦後村挙げての開墾に美しい棚田が出来上がりました。
 しかし、今は集落の過疎化と高齢化が進み、休耕に追い込まれたり、畑作への転作を余儀なくされています。


e0068460_13252745.jpg



e0068460_13254950.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-24 13:26 | Comments(0)

今日から高山へ

恒例の建築ツアー、岡山の大角氏、神家氏、富山の濱田氏と4人で岐阜は高山へ建築探訪に出掛けます。
道中滋賀辺りの建築もサクッと見て夕方には高山着を目指します。
ただ妖しいのは大角氏や神家氏は余り時間の事は無頓着?いや建築を見出すと夢中になるからついつい遅れてしまいますので果たして夕方の食事の時間に間に合うのやら・・・。
このスケジュールは私のオーストリア旅行に会わせて頂いているのでこの時気になりましたが帰国間もない私は少々へばり気味・・・。
さてさて皆さんに付いて行けるのか心配です。

インスブルックの街角カフェ、良い感じです。


e0068460_9525019.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-20 09:53 | Comments(0)

レンタルバイク インスブルック

今や主要先進国の都市で何処でも見られる『レンタルバイク』です、大阪にも有りますね、ただし鉄道会社の駅辺りですけど。
観光目的でのレンタルバイクは大阪では見当たりません、少なくとも私の行動範囲ではですけど。
レンタルバイクが重要なのはバイクだけでなく、自転車が走れる環境(自転車道等)と自転車の乗り手や車のドライバーさん達との互いにの信頼関係です。
これはルールだけの問題だけでなく自転車も車も同じ土俵だとの意識が無いと中々進みません。
何時も言っていますが歩きから進化した自転車はいつまでたっても自転車を乗っている人は歩行者意識なので信号や進行方向交通規則を守らない方が多いです。
また車の方々も意識はしないまでも幅寄せしたり自転車に取手は危険な行為も多々有ります。
こうした関係を改善しない限り中々進まないのが現実です。
でもそんなことも言ってられないので曲がりなりにでも少しづつ前進させようとしているのも解りますね。
どうせレンタルバイクをするならこんなデザインおバイクをお願いします!!

e0068460_1135325.jpg



e0068460_11355046.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-19 11:36 | Comments(0)

インスブルックの街

インスブルックは、オーストリア共和国の都市で、チロル州の州都です。
風光明媚な観光地として、またウィンタースポーツの地として世界的に知られており、1964年と1976年にオリンピックを開催したことでも知られています。
夏に来た事が無い私はイメージが全く掴めて居りません。
人口は12万人弱豊中市が39万人弱なので其の3分の一の人口です。
こうした小さい街でもかなりの観光客を呼ぶ事が出来るのは受け入れ態勢がハードもソフトも充分に出来ているのですね。
いわゆる『おもてなし』がきちんと出来ている証では無いでしょうか。
其の証拠に、高齢の母親達はなんの不自由も無く行動出来ましたから。
大阪は、豊中は果たして可能なのか・・・

e0068460_17204422.jpg


e0068460_1721627.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-18 17:27 | Comments(0)

確かに目を引く建築

ウィーンにあるウィーン経済大学の学舎です。
設計は今は話題の人『ザハ・ハディッド』そう前東京国立競技場の設計者です。
私は今までザハの建築を間近で見た事は無く今回始めてみました。
印象ですが素人めいた言葉でしか言えませんが『なんで建物が歪んでいる必要が有るんだ?』ですね。
形態的に確かに綺麗だと思う、でもです、すっごくお金が掛かっています、其の効果は?→宣伝効果?
此の空間の中に30分と居られませんでした・・・垂直に立っている人間は60度傾いた空間に居ると不安定感に悩まされその内気分が・・・。
学生さん達はどうも感じないのだろうか?感じても学校を辞めるわけにはいかないだろうから辛抱しているのだろうか?。
私は建築は機能を充分に作動出来るのが基本で其の上で『美しい』ものが『建築』と考えている。
此の建築は美しいが機能は????がどうしても頭から離れられない。

ザハが国立競技場をこんな感じで造られたら競技をするアスリートの人達の精神統一を妨げになるのでは中と思うのは私だけだろうか・・・。

プリッツカー賞を頂いている建築家に暴言を吐く気はないが何故か胸を撫で下ろしている自分が居ました。


e0068460_13433469.jpg



e0068460_1343552.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-17 13:44 | Comments(0)

帰国しました。

フランクフルト発の飛行機が予定時間より2時間チョッと遅れたため関空着が14日の午前10時50分とお幅に遅れて着陸、帰国しました。
途中の非常機も結構揺れましたが母親達は特に動揺も無く機内食をモリモリと食べていましたから問題なかったのでしょう。
今回のオーストリアは予想外の熱波で暑い休暇となりました。
暑いと体にこたえるとはよく言ったもので高齢の母親達を心配させましたが元気で帰って来れたのは幸いと言うしか有りません。
これからはもっと色んな事を想定して行き先や滞在先を考えねばならないなと勉強させられました。

広いフランクフルト空港でしたがウィーンのチェックインカウンターの係員の方が高齢の母親達を見て気を効かしてカートを手配してくれました。
私もサポートで同乗しましたが以外と急加速なんでびっくり!もう少し優しく運転してね!!


e0068460_17121681.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-08-14 17:12 | Comments(0)



思いつくまま言いたい放題
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
事務所HP
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
akemiさん 有り難う..
by ohnoatelier at 16:23
HP開設おめでとうござい..
by akemi at 22:07
とらちちさん 本当にご迷..
by ohnoatelier at 19:01
おめでとうございます。 ..
by とらちち at 18:15
とらちちさん 有り難うご..
by ohnoatelier at 18:46
来年の乗鞍目指して始動開..
by とらちち at 12:11
ひでりんさん 誕生日まで..
by ohnoatelier at 09:54
大野さん。65歳おめでと..
by ひでりん at 23:54
halさま どもどもです..
by ohnoatelier at 15:47
うわ~強烈な物件ですね・..
by hal at 13:30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧