おーの の 雑記帳

日曜日は雨の予定だったが・・・

日曜日の朝は本来早起きのはずだが・・何故か目が覚めた時は午前8時前・・6時の間違いか?何度見てもデジタル置き時計は午前8時ジャスト!
天気が持つのは午前中しか無いはず!とガバっとは起きれなかったがなんとかヨタヨタと起き上がり窓の外を見るとドンヨリとした天気。
天気を言い訳にして今日は朝練はヤメヤメ!!どうせ止めるなら最近マイブームのサンドイッチ造りをしようと24時間スーパーまで自転車で走る。
道中顔にポツポツと水滴が!良かった!雨だこれで心置きなく良い訳が出来た。
サンドイッチとホットサンドの両方を造る予定で10枚切りのパン2つを購入。
ホットサンドの具はコロッケとチーズそしてハムを挟む。
スイッチを入れずセッティングだけしてその間サンドイッチに掛かる。
具は、出し巻き卵・ハム・ポテトサラダに鮭フレークをトッピング。
ホットサンドのスイッチを入れて、その間コーヒーの豆を擦る、私が30年間愛用しているフクモトコーヒーの豆だ(ブルーマウンテン、ロイヤルブレンド)
勿論コーヒーの入れ方は蒸らしてゆっくりと優しく湯を注ぐ。
コーヒーの香りに我が家の女性陣がテーブルに付く頃はホットサンドも出来上がり、大皿に盛りつけコーヒーと共につまんで頂く間にサラダを盛りつけ。
サンドイッチを切って大皿に盛りつけたらサラダと共に食卓へ。
これで本日の朝食は出来上がり。
[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-14 10:43 | Comments(0)

テーブル登場!

テーブルが届きました。
天板がクロマツ一枚板、足はタモ、和室の座卓にもリビング等にソファーと合わせてセンターテーブルにも使える。
勿論ホテルや旅館等のロービーに置いても遜色の無いテーブルが出来ました。
さて、どなたの所へ届けられるのでしょうか。
デザイン的には今までの私のデザインから少し外れている?とのお話も聞きますが、自分が考えたのだから私のデザインである事は間違いないのです、少し新しい嗜好が出て来たのかもしれません・
まぁ、節操のない私ですからこんな事もあるのではないかと。


e0068460_18233349.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-11 18:23 | Comments(0)

エスカレータは歩く?立ち止まる?

何時のころか大阪もエスカレータは急ぐ方の為に左側を空ける事がルール?とされて来た。
さて、皆様は如何思いですか?
私は現行なら止めたほうが良いと考える立場です。
何故なら、不備が多いからですね。
まず
◯ 今のエスカレータは二人が立ち止まって登る寸法幅なんですね、追い抜くと片側に荷物を持っている    方が居られると追い抜く時に互いに窮屈、邪魔になります。
◯ 急ぐ方が居るとして、階段を上がって登る時間とエスカレーターを上る時間差は最短で3秒、最長で    9秒の差です。
   まぁ、私の脚力で計りましたが倍見積もっても差は18秒です。
◯ 今のエスカレーターは歩いて登る設計ではないので段差が大きく転ける可能性を秘めています。
◯ 今のエスカレーターは歩いて登る設計ではないので片側に10数名の方が同時に歩いて踏むとかな    りの負荷が機械に掛かり故障の原因になり易い、まぁ、メーカーは修理代が稼げますが。
◯ 片側を空けている事が多いので時間辺りの搬送力(時間辺りの昇降人数)が激減している、効率がかな    り悪くなってしまい、登り口に人が溜まる。
こんな弊害が多いのですね。
しかしです、こんなことが起きるのは最初から解っていたはずなのにヨーロッパの猿真似をしたばかりにこんなことが起きました。
もう一つ、エスカレータ製造会社は全くの怠慢です。
こうした習慣が出来ているのならエスカレーターの幅をもう少し広いのを開発するとか、強度を上げるとか、階段の段差の少ないのを開発するとか何故しないのか?。
又駅だったらエスカレーターの隣に階段がある事が多いですがショッピングセンターとかエスカレーターに階段を併設していない所が多いですね。
デパートは最たるものです。
皆様 階段を上がりましょう!健康に良いですよ〜減量出来ますよ〜ただしお疲れの場合は是非エスカレーターで!。

e0068460_145947.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-10 14:59 | Comments(0)

怪我には本当に注意!

昨日は自転車仲間のお見舞いに行って来ました。
事故原因はさっぱり解らない怪我で、怪我の場所は直線道路で下り坂、気が付いたら病院の集中治療室。
私も同じ様な大怪我をしましたが、坂を上って右にターンした所までの記憶があるが、ターンして数百m先で気が付いたら救急隊員に手当をしてもらってた・・・。
頭を強く打っていたので記憶が全て飛んでしまっているのですね。
倒れていた場所は直線道路で田舎道、しかも早朝なので交通量は余り無い場所でした。
原因は横に置いて、その後の怪我での治療費入院費に多額の費用が嵩むのは困ったものです。
一応サイクリング保険とか怪我、病気の保険はかかっていますが、私の場合仕事にも影響するのが『悩みの種』です。
悩みの種って怪我しなければ良いじゃないと言われそうですが誰も怪我したくてしてる訳ではないのでそこの所は不可抗力と言う事で、と言い訳しています。
家のものに言わせれば怪我しそうなスポーツはするなと思われてるんでしょうね。
何にしても毎年の保険料の多さには困ったものです。
趣味も考えなあかんかなぁ〜

チョッとネガティブになりそうな時はこんな写真を見ると心落ち着きます。
e0068460_16462376.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-09 16:46 | Comments(0)

久し振りに『天王寺町の家』に

先日キッチンの「カランがぐらつく」と電話連絡があった。
こんな場合はメーカーさんに連絡してメンテナンス部隊を派遣してもらえば済む事でしたが長い事会っていないので、顔を見がてらにお家にお邪魔して来ました。
「ヒマそうですね〜」て言われてしまいましたが実際忙しい訳では無いので「いや〜ヒマです!!」と思わず答えてしまいました。
普通に仕事しているのですがドタバタとしている訳ではないので、何故かヒマに思えるのはこの数年間がドタバタの連続だったので逆に余裕のある仕事の仕方をすると、とてもヒマっぽく感じてしまうのはもう『貧乏性』何だな。
どうも落ち着かない・・・カッコだけでもドタバタしてしまう所が余計『貧乏性』だ。
余裕をかまして仕事をするには私には似合わない、泥臭くドタバタと走り廻って考えながら走るのが私のスタイルなのかも知れないな・・。
本当は心密かに静かな所で色んな考えをスケッチにまとめて『こんなの出来たけど、どう?』とスタイリッシュに決めたいけど、まぁ、似合わないか・・・。
[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-08 14:32 | Comments(0)

『パクリ』

最近メディアやネットで盛んに出て来る言葉が『パクリ』此のパクリに意味は基本『盗む』です。
これかたくる言葉のイメージは100%盗用と考えて良いでしょう。
東京オリンピックのデザインが『パクリ』とアレコレメディアやネットで言われていますが私はこのメディアの発言に苦々しく思っています。
なにか世間の疎ましい事のはけ口に使われているようで嫌だなぁと感じるのです。
今回の問題は確かに反論の余地が余りにも見当たらない事にありますが報道の仕方に問題有りと考えています。
『パクリ→盗用』どちらも良い言葉ではありません、しかしデザインの世界で100%全くのオリジナルはあり得ないと思います。
建築の世界でも同じで、特に私が好む『和風建築』『伝統型建築』『日本建築』言葉は何でも良いのですがイメージ的に捉えて頂ければ良いです。
是等の建築を”参考”に何時もデザインしています。
屋根なら”切り妻屋根” ”方形屋根” ”寄せ棟屋根” この辺りはほとんどの家で”引用”されています。
いわゆる『伝統を受け継ぐ』→『敬承』ですね。
間取りも『土間』『台所』『和室』等もそのまま使われる事が普通にあります。
言い方を変えれば全くの『パクリ』になる恐れもあります。
コンクリートの打ち放しをするとアンドーの真似か?打ち放しはもっと以前からコルビジェがしているぞ!
木造の継手のデザインは1000年以上前から盗用?引用?敬承?しているぞ。

デザインとは常に前例を参考に個人的な考え方を付加し新たなデザインに繋がれて行く事が多いのです。
最近の記事を見ると少し似ていると『パクリ』か?と出しもが言い始めています。
こうした出来事は巨大な発言力を持つメディが無責任にデザインと言うものを何も知らない一般の人をただ単に煽っているとしか思えない、ただ視聴率を稼ぎたいがために短絡的に報道していると感じるのです。
建築は規模的にまだ大きいのですが、ビジュアルデザイン(グラフィックデザインも此の範疇)などは面積的にかなりの小ささで当にコンマ何ミリのサイズで戦っているのです。
言い換えれば重箱の隙をつついてデザインしている場合もあります。
今回の事件でデザイン業界が萎縮したりして大胆に引用を避けたりすることが出て来る様に思います。

簡単に言うと デザインの難しいのは『盗用』と『引用』・『真似』と『敬承』これをどうデザインして行くかはデザイナーの良心でしかない様に思います。
どうしても人のデザインを利用したかったらデインした本人に『パクっても良いか?』位な承諾を取ってからして欲しいわ、で、出来たらこんなので来たでと本人に伝えるくらいの根性を持って欲しいな。
ちなみに某サノ氏のデザインは時折全くの”””引用””””で事務所として常用しているしか思えない仕事の仕方やね。
一番腹立たしかったのは「スタッフが勝手にした」みたいな発言は許しがたかったな。
スタッフがしようが住まいが責任者は誰や!!!と思ってしまいました。
[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-07 10:40 | Comments(0)

敬老の集い

先日 帰宅したらテーブルの上に一枚のはがきが。
”平成27年度『敬老の集い』のご案内”と書かれたはがきだ。
一瞬?????敬老??『俺か!』そうだ、あと2週間で65歳、前期高齢者の仲間入りだ!
そうなんや『敬老』なんや、以前は9月15日が敬老の日だった、今年はなんと自分の誕生日が『敬老の日』!。
なんか出来過ぎてないか?まぁ良いけど。
これで晴れて敬老の日が祝日として休む事が出来る。
其の祝日についてですが、ハッピーマンデー制度で敬老の日の9月15日が9月第3月曜日になってしまった。
おかげで自分の誕生日が『シルバーウィーク』という訳の解らないものが出来てしまい何処へ行こうと計画しても何処も人で一杯な状況です。
以前は『個人的祝日』と言い訳して1泊2日で色々とお安く行けたのに今年は散々です。
私にはかなり残念な制度でした。
さて、今年はどうすべきかな?
[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-04 13:23 | Comments(2)

浄瑠璃

先日 ワインでお世話に成っている金銅さんが浄瑠璃の発表会をされると言う事で出掛けて来ました。
『浄瑠璃とは』
浄瑠璃(じょうるり)は、三味線を伴奏楽器として太夫が詞章(ししょう)を語る劇場音楽、音曲である。 詞章が単なる歌ではなく、劇中人物のセリフやその仕草、演技の描写をも含むものであるために、語り口が叙事的な力強さを持つ。このため浄瑠璃を口演することは「歌う」ではなく「語る」と言い、浄瑠璃系統の音曲をまとめて語り物(かたりもの)と呼ぶのが一般的である。
らしいです、書くと余計解りにくくなってしまいましたが・・。

詳しくは→https://ja.wikipedia.org/wiki/浄瑠璃
で見て頂けると余計解らなくなります。
そんな難しい事抜きで聞いているだけで本当に吸い込まれて行く怖さが有ります!
日本の古典芸能の一端に触れた気がするのです、1時間あっという間に過ぎ去ってしまいました。
こんな良いのを無料で聞けるのですから内緒にしておきたい気分ですね。
知れ渡るとただでさえ沢山の方が来ているのにギュウギュウづめになりそうです。

e0068460_11373353.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-03 11:38 | Comments(0)

ノーアイデアです

朝からホームページの原稿を造っていたのです、先ほど何気にお茶飲んでいたら今日のコラムをUPする事を思いだした。
急に思い立って書こうとページを開くと全く何を書こうか思いつかない・・・
何か書かねば!・・・5分来るぞ!(5分間ルール)焦ると余計に出て来ない・・・。
チ〜ン5分経過!! と言う事で今日は尻尾を巻いて退散致します。

岡山の大角さんちのわんちゃんです、遊んでくれ!!!!とボールを私にくれます。
投げると又くわえて「遊んでくれ、もう一回!」と催促するわんちゃんです。



e0068460_16263852.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-02 16:27 | Comments(0)

緑におおわれた建築

建築のデザインをしている私には、どうしても出来ないスタイルが有ります。
そう、『自然に覆われた建築』です、こうした建築は意図して出来るものでは有りません。
多分なるかも知れないが、全く予測の付かない樹木の育ちですから家を覆う事が出来るのか?
また、こうしたツタを生やす場合其のツタの根で建物の外壁を悪さする事が確実な事です。
当然外壁から雨水の浸入が容易になり構造駆体を痛める恐れが有ります。
まぁ理論的にはそうなんですが全てがそうなる訳でも無さそうです。
実際写真にも有る様な建物が営業可能な状態になっている訳ですから今のところは何も無いのでしょう、あくまでも想像の域を出ませんが。
でも良い感じに出来上がっていますよね〜此の外壁は四季折々の表情を見せるのでしょうね〜。
何時かやってみたい建築です。


e0068460_18123045.jpg



e0068460_1812471.jpg

[PR]
# by ohnoatelier | 2015-09-01 18:12 | Comments(2)



思いつくまま言いたい放題
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
事務所HP
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
akemiさん 有り難う..
by ohnoatelier at 16:23
HP開設おめでとうござい..
by akemi at 22:07
とらちちさん 本当にご迷..
by ohnoatelier at 19:01
おめでとうございます。 ..
by とらちち at 18:15
とらちちさん 有り難うご..
by ohnoatelier at 18:46
来年の乗鞍目指して始動開..
by とらちち at 12:11
ひでりんさん 誕生日まで..
by ohnoatelier at 09:54
大野さん。65歳おめでと..
by ひでりん at 23:54
halさま どもどもです..
by ohnoatelier at 15:47
うわ~強烈な物件ですね・..
by hal at 13:30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧