おーの の 雑記帳

<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ヨルダン3日目


アンマンから北約50kmペトラ遺跡に次ぐヨルダン遺跡の「ジェラシッ」へ。
2000年前の遺跡が今も残る。
残ると言い方は難しい、そのままのカタチがある訳では無い、崩落が著しいが考古学者からは創造出来るのだろう。
出来れば復元して欲しいものだ。
写真はフォルム(Forum)から続く列柱通り(そのままの名前!)だ。
こうした遺跡を見る度に当時こうした大規模の建築を造る為の技術、算式などが完成されていた訳だ。
先人の知的高さに感服する。
何しろ円を書くにも数式が必要だし、その通りに造る技術は感服してしまいます。
道具が発達していない時代なのですからどのようにして造ったのか教えて欲しいくらいだ。
写真は山ほど写すが体感と写真で見るのとは丸っきり別モノである事は皆様には当然ご承知とは思いますが毎度ながら実感してしまう。

e0068460_1340057.jpg



e0068460_13402552.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-31 13:40 | Comments(0)

デッドシーへ

ジュラシーからアンマン経由でデッドシーへ車で走る、約一時間半。
途中の海抜0m地点で記念撮影、死海は此の下、更にほぼ400mマイナスなのだ。
全く想像がつかない、アムステルダムが海抜0mに近いと言われるが、其れよりも更に低いのだ。

e0068460_1342466.jpg


対岸はイスラエル、残念だが時間の関係でエルサレムには行けないのだ・・・残念!
明日朝の写真を写します。

e0068460_13435245.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-30 13:43 | Comments(0)

アンマン到着

パリシャルルドゴールからアンマンへ。
流石に此のサテライト2EゲートLには日本人は見当たらない。
アンマンは既に20時過ぎた夜景は10日前に見たドーハと良く似ている。
パリとの時差2時間、日本とは5時間、此れからは時差との調整で調子が狂うんだろうなぁ〜

搭乗時間問題無し
e0068460_1393578.jpg


夜景は同じだなぁ〜

e0068460_1404388.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-30 01:41 | Comments(0)

黒部上空

黒部までの路が出来つつある。
何時も思う5m以上雪に埋もれた黒部までの路を掘り当てる技術はどのようなものかをドキュメンタリーでして欲しいと願ってる。
ま、理屈は想像つくのだがその通りに造る技術には脱帽ですね。

e0068460_17382056.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-28 17:38 | Comments(0)

今日は建築士会行事

朝の早よから千里中央へ、MIHOミュージアムへ見学会に行くのだけど、解ってはいたのだけど、無理が有る。
時間が無いのだ!
しかし時間が無いからと言い訳しながら勉強を怠けるのもどうかと思うと葛藤しながら今日は25時間動いてしまいました。
さ、明日も早いから、25時間は又アップ出来ないと思います、寝ます・・ZZZZZZ。
[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-27 00:30 | Comments(0)

時差ボケ中!

一時帰国してもう一週間が経つというのに昼過ぎに成ると時折眠くなる・・・。
明後日の木曜日にヨルダンに向かうというのに時差ボケが又時差ボケの上塗りに成って時差ボケが治るのかしら・・・。
今回は偶々いろんな事が重なって飛び跳ねてしまいましたが、外国でアチコチ仕事をしている人はこうした時差に対してどの様に対処しているんだろうか?
ま、私がそんな体験をする事はあり得ないだろうから疑似体験でも出来ただけである意味面白い。
ただ、2年前と違い朝夕の睡眠は日本時間や海外時間に余りにも差が無く寝起き出来たのは幸いだ。
普通なら真夜中に起きたり、寝られなくなったリが続くのだが今回は何故か其れが無かったのが幸い中の幸いだ。

写真は阪急デパートで今開催中の「フランスフェアー」で出展しているanneさんの歓迎会だ。
彼女とも長いおつきあいです、そもそもが彼女の弟が僕と同じ職業でもあり親しくお付き合いをさせて頂いている。
その後お姉さんであるアンさんと会う様になり今や家族ぐるみでの交流を重ねている。
4月の中頃にはルーアンで再会するのですけれど、何は無くとも歓迎!


e0068460_1553531.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-25 15:05 | Comments(0)

熊本地鎮祭

熊本プロジェクト地鎮祭
所変われば品変わる?地鎮祭も其々にやり方が有るようです。
盛り砂は左右逆、供え物も少々違う、鯛は2匹腹を合わせて飾り付け。
神主さまは左側とやはり関西とは違うようです。
神主さまは関東出身のようで熊本とは当然やり方が違い、九州内でも福岡とも違うそうです。
此れだから地方の仕事は魅力的でやめられない!

e0068460_1020104.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-24 10:17 | Comments(0)

ドーハーの悲劇

「ドーハーの悲劇」此の単語を知ってる方も多いと思いますが、当にその言葉を味わいました・・・
此の写真はドーハーターミナルから飛行機に祈り込む時のバスです多分80人以上は乗れるバスですが何故か一人で乗る羽目に成りました・・
ま、トラベラー(トラブル→トラベル)ですから・・
問題発生率6割に限りなく近づいて来ました・・こんな調子で行くともう大概にしてくれ!と言いたいですね〜月末から行くヨルダンもどうなる事やら。

e0068460_10563850.jpg



さよならドーハー!もう来ませんよ〜!!

e0068460_1057145.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-20 10:57 | Comments(0)

建築パパラッチ IN バルセロナ その4

バルセロナから86km北東へ、リボイにあるRCRの建築です。
歩道橋とパブリックスペースとテアトルを併設した建築。
計算され尽くした彼らの建築はヨーロッパで見受けられるコンテクストな建築だけではない、造形や時間等をトコトン計算されている事がそこに経つと体感出来る。
ディテールが出来ているのです。

e0068460_10264556.jpg



e0068460_103028.jpg


e0068460_10301927.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-19 10:29 | Comments(0)

建築パパラッチ IN バルセロナ その4

RCR アランダ・ビジェム、ヴィラルタ アーキテクト設計のベル=リョックワイナリーへ。
レンタカーで一路北東へ140km。
RCRはそのの通り3人の建築家のメンバーで構成されている今やスペンだけでなく世界でも活躍する建築家達だ。
RCRの事務所はバルセロナ郊外のオロットという街にあり此の街に彼らが設計した建築がかなり有るそうです。
いわゆる地域に根ざしたタウンアーキテクトと言えます。
今回は2つの地域にある彼らの作品を見に行きました。
此の建築はジローナの街からそう遠く離れていない山の中腹に建設されています。

e0068460_1401416.jpg


写真でも解る様に地中にほぼ埋設された建築です。
環境を標榜されているクライアントの考え方に知っている事も有り、計画されたワイナリー施設のほとんどが地中にある。
しかし、巧みに計画された此の施設は光や風がいろんな隙間から入り込んで来る。


e0068460_1433385.jpg
e0068460_1432068.jpg


彼らの作品から感じる事は谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」(いんえいらいさん)を彷彿させられる事だ。
暗い闇の中から感じる光の美しさ!


e0068460_1491715.jpg


ちなみの彼らの仕事場も暗いらしい・・日中はともかく夜は間接照明だけだそうだ。
ま、僕も其れに近いデザインをするけど、RCRからはほど遠い力だ・・
頑張らねば!

[PR]
by ohnoatelier | 2014-03-18 14:11 | Comments(0)



思いつくまま言いたい放題
事務所HP
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
akemiさん 有り難う..
by ohnoatelier at 16:23
HP開設おめでとうござい..
by akemi at 22:07
とらちちさん 本当にご迷..
by ohnoatelier at 19:01
おめでとうございます。 ..
by とらちち at 18:15
とらちちさん 有り難うご..
by ohnoatelier at 18:46
来年の乗鞍目指して始動開..
by とらちち at 12:11
ひでりんさん 誕生日まで..
by ohnoatelier at 09:54
大野さん。65歳おめでと..
by ひでりん at 23:54
halさま どもどもです..
by ohnoatelier at 15:47
うわ~強烈な物件ですね・..
by hal at 13:30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧