おーの の 雑記帳

<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ストレッチポール

今や職場で欠かせない道具が「パソコン」此れと睨めっこの日々が続きます。
そうすると、どうしても姿勢が悪くなってしまいますね・・・・。
姿勢が悪いと肩こりや腰痛の要因に成ります、と言っても成っているんですが・・・。
そこで考えました!「ストレッチポール」!こいつはお勧めです。
何と言っても肩、腰、肩甲骨廻り等をリラックスさせてくれる優れものでした!
今や事務所で引っ張りだこ!超人気者です。


e0068460_1647533.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-31 16:47 | Comments(0)

西田辺 LOOP

西田辺 低層集合住宅(アパート)LOOP
足場が落ちました(解体しました)シートも外されやっと少し姿を現した感じです。
西田辺の更新街道沿いに建つコンクリート3階建て3戸の店舗と10戸のアパート。
既に店舗は確定されて居り住戸も残り7戸と完成前1ヶ月なのに決まっています。
かなりのローコストで建設されていますが、工夫を重ねなんとか出来上がりました。
しかし、ローコストの建築は骨がくたびれます・・・。
此のアパートは中庭を有しています、玄関を入ると中庭を通り住戸にアプローチします。
中庭には落葉樹が植えられる予定です、季節を少しでも感じてもらおうと言う主旨です。
此れから少しづつご紹介出来ると思います、又見て下さい。

e0068460_94967.jpg


e0068460_9492283.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-30 09:52 | Comments(0)

小さな室

私のデザインされた住宅の空間は比較的に大きく取る傾向が有ります。
壁を余り造らずに空間(室)から空間8(室)への間仕切りを取らない傾向が有ります。
そうする事によって住戸面積が少なくても広く感じる事が出来ます。
デメリットは空調する体積が増えるので電気代が割高になる事でしょうか。
しかし、其れを防ぐ為に太陽からの熱を室内にとどめる為に開口面積(窓)を大きく取り冬の熱夏の風通しを呼び込みエネルギーの増大を軽減しています。
今の所我が家での計算ですが電気代は結構お安くなっているようです。
そんなことも有り大きめの空間で構成して居たのですが、最近小さめの空間に興味がわいて来ました。
前から実は少しづつ試していますが、寝室、個人的用途の空間は囲われた空間が落ち着くのではと。

写真は4畳程度の寝室です、夫婦二人の寝室のようですが結構気に入りました。
問題は現代の物質文化にどう対抗するかなんでしょうけど・・・。

e0068460_11294257.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-28 11:30 | Comments(0)

柳 宗理

柳 宗悦の長男として生まれ、日本の工業デザイン界の祖である。
1915年生まれ、96歳にて没、その柳宗悦のエッセイ本を読む機会が出来た。
もう既に「過去の人」なのだが読むと其れは現在にも未来にも通用する話が書いてある。
見近な例として「伝統とデザイン」。
デザイン界も建築界もデザインを西洋に目を向け日本の伝統的美に目を向けていなかった。
しかし西洋の美術、建築、デザイン界は既に日本に目を向けていた。
ようやく気づいた日本の建築、デザイン界は改めて日本の美に向き合って来たのだが、内容的には表層的なカタチをトレースしているだけでジャポニカデザインと言わざるを得ない。
本来の持つ日本的美の本質に迫る建築はほとんど見当たらないと痛切に批判している。

翻って「自身はどうなんだ!」と自問自答してみる。
又此れから長い一日、一年が訪れる。

e0068460_14582422.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-27 14:58 | Comments(2)

自転車ジャージーを!

友人である幅田朱美さんに自転車ジャージーをデザインして頂いた。
彼女は和柄のデザインがお好きで、しかし好きなだけでなく調査研究をしとっても素敵なデザインをされています。
もうお気づきかもしれませんが、私の還暦ジャージもデザインして頂きました。
此のジャージーで神戸マラソンも走り自転車の練習だけでなく普通にランをする時も着ていたので結構くたびれてしまっていたのですが、ナンと先日改めておニュージャージーをプレゼントして頂きました!今は大切に仕舞って居ります???
話はそれましたが、今回私のたっての希望で赤玉ジャージーを製作して頂く事に成りまし。
此れです!!



まるでツールドフランスのクライマーチャンピオンジャージーみたいですが、其れよりももっとカッコ良いデザインです。
赤丸と思わせて実は、これっ!!

e0068460_10421688.jpg


どうです!刀の鍔なんですね〜当に和柄!
e0068460_10473876.jpg

最後に此の写真はとらちちさんから無断借用させて頂きました!!事後承認ですが宜しくお願いいたします。
[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-24 10:45 | Comments(2)

ストリートビュー

皆様ご存知のグーグルのストリートビューですが、使われています?
私も時折知らない所へ出掛ける時にストリートビューをチェックしたりします。
自分が使うには宜しいけど逆も有りですから、そんな時はちょっと考えものかも!
何しろ玄関先が丸見えですからね〜ある意味住宅等設計する時にはプライバシー確保がかなり要りますね。
これ、世界中の街にも使える訳ですよ、先日冗談でルマンの友人の家に訪問して来ました!勿論ストリートビューで!ついでにパリの友人宅も!。
ある意味怖いなぁ〜なんでか解りません!よう説明出来んけど。

写真は大津辺りを検索したら出て来た!昔、設計した公衆◯◯レが。
たたずんでるな〜

なんと!写真が貼れない!!!→と言う事で今日は写真は無しでごめんなさい。。
代わりにお茶濁しの写真をどうぞ。


e0068460_16192345.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-23 16:19 | Comments(0)

少し難しい話の続き

建設費のコストとその範囲の話を前回しました。
復習ですが、当事務所は建設費の範囲はベーシックに生活出来る所まで。
具体的に申しますと、建築工事、設備工事(空調・給排水・雑排水・衛生・電気・照明・キッチン)外構工事(家の外側の必要と思われる範囲)・一部デザイン上必要と思われる家具工事 を言います。
基本別途工事はなるべく避けようとしています。
こうしたものを含めて建築工事の予算を話しますのでイワユル坪辺り◯◯万円は結構膨れます。
ハウスメーカーさんや既設の建物を建てる工務店さんとの比較は無意味になります。

私は価格競争を設計に持ち込むのは無意味だと思っています。
設計もある意味技術競争だし技術力で売って行くものだと思っているからです。
技術を習得する為には自身や事務所に投資(技術習得する為の研究や時間、是等にも費用が発生します)も必要です。
住宅の耐用年数と一言では中々言えない要素が有りますが、ハードに掛かるランニングコストやソフトに掛かる住み易さ、楽しさをどう提供出来るか、説明出来るか是等全てがデザインと考えると其れなりの技術が必要だと思いませんでしょうか?

堅苦しい話に成ってしまいました、こうした事は簡単に説明出来ない所が悩ましいです。

お口直しに先日の赤穂の夜明けをお見せします。

e0068460_10505893.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-22 10:51 | Comments(2)

建築パパラッチ IN坂越(西播磨)


坂越(さこし)と読みます。
事務所から車で1時間半、兵庫県赤穂市、忠臣蔵で有名な赤穂城の近く、
坂越湾に面する港町です。
ぶらぶらと散歩しても二時間も有れば充分に楽しめます。
都市景観大賞(都市景観100選)にも選ばれた伝統的建造物群による古い町並みです。
間もなく牡蠣まつりが此の近辺で行なわれますね!因に赤穂は終わりました・・・来月は日生!
因に帰りの相生辺りかな、「道の駅あいおい白竜城」(ペーロンじょう)に立ち寄ってお好み焼き「かきおこ」食べて下さい!たっぷり牡蠣が入ってしかも500円!お勧めです。
ハウスで造っています。

e0068460_109127.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-21 10:16 | Comments(0)

何でも鑑定団では有りません


先日横谷先生からの新年会のお誘いを受けました。
横谷先生は「旅宿 井筒安」の所蔵品の鑑定からのお付き合いです。
横谷先生はワインに付いても造詣が深いのですが、基本知識力が半端では有りません!
そんな先生のお家に行って参りました。
中に入ると!
中村芳中の「若松に翔鶴図」と古銅鶴亀置物、是等の共通項は?そう「鶴」!
先生の「秘宝館」宅(決して私が命名したのでは有りません!)は!!!!の連続です。

色々なもてなしを今まで受けましたが此れに勝るのは今まで有りません。
横谷先生どうも有り難うございました。


e0068460_14141189.jpg


e0068460_14143251.jpg


e0068460_14145476.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-20 14:19 | Comments(0)

少し難しい話

「市場原理」建築を設計する時に予算の話が出て来ます。
良く言われる「坪当たり予算」「坪いくら」の話です。
今よく言われているのが「坪50万円」これは建て売りや一部のハウスメーカーさんで話されています。
しかしよく判らない話ですが何処までが「工事の範囲」なのかです。
外構工事は別途、照明器具は別途、台所は別途、等々の別途工事が一杯有ります。
しかも建築工事に関してはこれだけでは有りません、諸費用として工事開始に伴う確認申請書類、設計料、祭礼費用(地鎮祭、上棟式費用)完成すれば登記の費用、固定資産税、等の幾つかの税金、引っ越し費用、近隣挨拶等の手土産、保険費用等等結構な費用が掛かります。
概ね工事費と設計料を外して2〜300万円掛かります。

話を元に戻して当事務所の工事費の範囲は建築、設備(空調・電気・衛生・給排水等生活に必要な設備)、外構(家の外側の必要と思われる範囲)です。
設計料は(国交省告示に基づく)→建築の面積と使用用途によって人工計算されて算出されます。

こうした諸々の費用を総事業費として一連の費用を計上すると1軒の家を建てる費用が出来るのです。
簡単に言うと住宅を建てる費用は。
建築工事費(設備・外構)+設計料(建築設計・構造設計)+諸費用=総事業費
意外とですがクライアントが思っている以上に諸費用にお金が掛かります。
又此の諸費用に含まれていない家具だとか引っ越し後の近隣挨拶等々家が完成すると其れなりのお金がドンドン出て行きます。
「家を建てるとお金が掛かる」良く言ったものです。
また建築工事がローコストになるとイニシャルコストに反映されます。
維持費にお金が掛かるのです!建物は完成したその日からメンテナンスの費用を考えて行かねばなりません。
設備関係は10年を境に問題を生じます、外壁も15年前後にメンテナンスを必要としだします。
その時にローコストに建築した資材は結構掛かる事になります。

建築は安く出来るものでは有りません、トータルに考えると結構なお金が出て行きます。
建築工事だけに目を向けるのではなく、しっかりと予算配分が必要です。
続きはまた次回に。


此の建築が造られたのはもう30年以上前かなぁ〜確か。
今も古びる事無く街の中に建っています、「磯崎 新」作(西日本シティ銀行)

e0068460_1245269.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2014-01-17 12:05 | Comments(0)



思いつくまま言いたい放題
事務所HP
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
akemiさん 有り難う..
by ohnoatelier at 16:23
HP開設おめでとうござい..
by akemi at 22:07
とらちちさん 本当にご迷..
by ohnoatelier at 19:01
おめでとうございます。 ..
by とらちち at 18:15
とらちちさん 有り難うご..
by ohnoatelier at 18:46
来年の乗鞍目指して始動開..
by とらちち at 12:11
ひでりんさん 誕生日まで..
by ohnoatelier at 09:54
大野さん。65歳おめでと..
by ひでりん at 23:54
halさま どもどもです..
by ohnoatelier at 15:47
うわ~強烈な物件ですね・..
by hal at 13:30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧