おーの の 雑記帳

<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

酒屋が好き

講演会の翌日雨が降っていたが、富山市の日本海側の岩瀬浜へ車を走らせた。
ここ岩瀬浜は古い町並みが修景されている事もあり観光客が訪れると言う事で有名だ。
目的はこの通りに面して古い蔵を改装した「田尻酒店」が目的です。
http://www.tajirisaketen.co.jp/
この酒店は日本酒のリストも凄いがワインのリストも中々のお店なのだ。
勿論建築的にも素晴らしいものがあるのでこれは是非訪れねば!と言う事で日本酒getしにやって参りました。

e0068460_13484540.jpg


一歩中に入ると大空間が迫ります、昔も酒蔵だったのだろうか・・このぐらいの空間キャパがあればなんでも転用できそうだ。
e0068460_13504435.jpg


そしてこのお酒のリスト!見ていても楽しい!ラベルを眺めているとそのお酒の性格が垣間見えてつい飲みたくなるのは如何したものなのか・・・。
e0068460_1353672.jpg


勿論ワインだってこのとおり!保管も素晴らしい!殆どのお店が常温で棚に置かれているのだが、私が愛用させて頂いている神戸元町のジェロボアムさんと同じワインは15度前後で保管されている。
きっと同じワインでも美味いのだろうな!
e0068460_13561120.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-30 13:56 | Comments(0)

富山に行く

先週末の土曜日に富山で設計活動している濱田さんに誘われて建築家 伊丹潤の講演会に行って来ました。
建築家伊丹潤は尊敬する建築家の一人です、今年「村野藤吾賞」を受賞されました偉大な建築家だと言えます。
その話は又後ほどにして。

土曜日の朝、車で家を7時過ぎに出ました、土日の高速は1000円!(実際は関西圏が別途)なんで高速が渋滞するのではないかと早めに。
しかし運良く渋滞無く12時には富山に到着。

ランチをと思い濱田さんの紹介で 「鮨人」に行きました。
鮨屋さんには中々行く機会が無くて今回良い機会だと思い楽しみでした。

どうですこの道具!磨きたおした包丁の光り!スパーッと切れそうですね!!

e0068460_15543696.jpg


鮨米(シャリとも言いますね)もかまどで炊いたのが丁度炊き上がったようで米と鮨酢であわせるところでした。
このような光景を余り見る事が出来ないので好奇心丸出しでした・・・。
e0068460_15594484.jpg


魚に手を加えているところです、俗に言う「仕事をしている」所ですね。
当に鮨職人と言ったところでしょう、美しい!

e0068460_1624011.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-29 16:03 | Comments(0)

倍返し??

旅行時の暴飲暴食と全然しなかったトレーニングの付けは結構キツイ!!。
増える時はお腹から!減る時は顔から!・・・パッと見た目は元に戻っているように見えるが之が全然!!です・・。
先ず気がつくのはビジアルにお腹!こいつはどうしょうも無いほど厄介です・・しかしこいつをどうにかしないと冬用の服が着れないのですから!冬がドンドン近づいているのに何時までも秋用の服では寒くてしょうがない

帰国後ドタバタで朝錬は勿論日頃体を動かすタイミングが中々つかめないが、少しづつではあるが自転車には跨る様にしている。
先週末久し振りに100キロオーバーにチャレンジしたがお尻が痛い!!
先日ランを敢行!家から第一ステージ往復チャレンジしたが途中の信号であえなく沈没・・帰りが辛かった事・・当然未だに筋肉痛で歩くのが辛い・・。

何とかして、せめて後2kgは減したいが今週末は富山の濱田君のところへ行かねばならないので美味しい魚が待っていると思うと想像通りになってしまうだろう・・

この時期は辛いですねぇ~ご同輩!

パリで知り合いの石の彫刻家が個展を開いているので訪問してきた。(先月末)
http://matsuzakikatsuyoshi.com/index.html
松崎さんは友人を介しての繋がりなのですが好みの作品を造られるので、一度協働したいと思っていたのです。
そしてやっと実現できそうでその話もあり個展訪問となったのです。
彼の作品は触ってみて尚感性に訴えて来る感じです、一度是非触りにきてください!近日中にお知らせいたします

e0068460_11542325.jpg
e0068460_11543533.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-26 11:55 | Comments(0)

勉強会?宴会?

恒例行事で毎年11月に兵庫県上郡町にある対星庵にて建築家を招いての勉強会。

今年は ゲスト:建築家 才本謙二氏 テーマ:才本謙二の仕事。
     ゲスト:構造家 田原賢氏 テーマ:古民家再生における木構造の考え方
お二人にお願いしました。

この勉強会は長年の友人である大西氏が音頭を取り彼の手づくり料理を舌鼓ながら行うものです。
私は彼の手料理が大好きでそれを食べたいばかりに参加していると言われても過言ではない!

ゲストコメンテーターが喋る前の既にお酒も入っている事が多く参加者も舌が滑らかになっているお陰で議論白熱です。

こうした勉強会が日頃の仕事に役立つ事も多く、この年齢になると、つい経験値で話すことも多くなる事があるので勉強しなくなり、ひいては新しい知識や技術を取りこぼしたりしてしまいがちです。

若い世代は結構頻繁に勉強会を催したりしているそうです、我々の世代も若い時代はそうだったのですが、段々と遠ざかっている傾向でしょうか。
自戒を込めてもう少し勉強しなくては!

対星庵の住所の最後が旭 そらの上  なんです当にその名のごとくの風景だとは思いませんか?
e0068460_16535456.jpg


今年の参加者の一部です、早朝に帰宅された方々が居られました。
e0068460_16551931.jpg


何でそんな格好している??と言われそうですが、恒例で天気が悪くなければ、豊中~姫路間若しくは相生間は自走で行き帰りします。
今年は5時間も掛かりました・・・やはり練習不足が祟っているのか、速度が遅いようですね

e0068460_16581791.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-25 16:58 | Comments(2)

六甲ヒルクライム???

昨日は六甲山に上ってきました、勿論ケーブルで・・・「自転車ちゃうの?」と言われそうですが・・。
今六甲山上で「芸術散歩2010」が開催されていて昨日が最終日だった事もあり昼過ぎから急いで出かけて見ました。
意外と近くて豊中駅からほぼ1時間ぐらいで六甲山上駅につきました。
下界より数度低い天候でしたので薄着してしまいチョッと辛い目に合いましたが中々見応えのある芸術祭でしたね
http://www.rokkomeetsart.com/news/

一番も目的は三分一さんの設計した自然体感展望台「六甲枝垂れ」です。
私の中で今一番注目の建築家ですが実際に見るのは今回初めてなのです、スッカリ惚れてしまいました!
なんと言うか之ばっかりは体験して頂かないと解らないと思います。

展望台と言うカテゴリーでは収まらない作品で、ここに居ると六甲の息吹、呼吸、声、自然、etcを感じてしまいます。
こんな建築を造れるなんて素晴らしい!少しでも足元に近づけるよう頑張りたいと気付かされてしまいました。

e0068460_13581583.jpg
e0068460_13584032.jpg

六甲山上駅にも作品が仕掛けられていて、ケーブルの座席にも設置されて色々驚かされてしまいます。
野外での展示は美術館では見れない展示方法なのでとっても楽しいものです。
六甲山での芸術際はこうした展示方法も人気の一つなんでしょう、固定した概念にとらわれないプランは見てても楽しいものです。
e0068460_1359041.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-24 14:07 | Comments(0)

やたら甘いものが・・・

最近当事務所に甘いものが何故か集まってくる!困ったものだ!!
色々な方からお土産や何かの手土産で頂くのですが、何故か甘いものなのです。
私が最近甘党に変わったのを見越してからなのでしょうか、しかし、しかしです私は甘党でも和菓子派なのです!
勿論洋菓子も同じくらい好きなのですが、良い訳としてカロリーが少ない?のではないかと勝手に解釈しているだけなのかも知れません。

しかしなんですねぇ~ケーキて美味しいから困りモンですね!和菓子なんてあっと言う間に2,3個はぺロリですから要注意です!
お陰で最近ビジアルに影響が出てきて困っています、、、しかも小山先生からレッドカードが出て、お酒とケーキは慎め!と言われました・・・。

掲載誌の案内

新建築社から創刊85周年期年号で過去10年、JTと新建築に掲載された住宅をアンケート結果に基づいて掲載されています。
「美原の農家」は藤江通昌さんから推薦されています。


e0068460_1641175.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-22 16:04 | Comments(0)

便利な世の中

アメリカ在住の友人に連絡をしようと何時も電話をしていたが、最近スカイプなるものがあれば無料で通話できる事を知った。
当然このシステムは当事者同士がパソコンを開いている事と、アドレスを共有しているかが必要です。
色々と調べるうちに互いに共有している事が判明!早速コンタクトしてみると、ビンゴ!!

これで時差さえ考えたら何時でも話が出来る、便利な世の中になったものだ、なんか太平洋の向うに住んでいるのにTVカメラを装着すれば直ぐ目の前に居てる様だ。

之さえあれば世界各地どこに居ても身近に感じれるのだから仕事もし易いと言うものだ!

ルマンの友人に会うためにTGVでパリから55分走った、ルマンの駅に来るのは7年振りです。
駅も綺麗になったものです。

e0068460_17284647.jpg


友人の家に有ったイスですがデザイナーの名前を聞いていなかった!!
袋の端を引っ張って、其のまま後ろに倒れると体に沿ってリラックスポジションになります。

e0068460_17312221.jpg
e0068460_17313373.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-19 17:34 | Comments(0)

急遽

今日はお休みいたします・・・m(__)m明日宜しく!
[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-18 17:51 | Comments(0)

暫く自重!

8月の終わり頃、健康検査に行っていたのだが検査結果を全て聞いていなかった。
当時心臓の事だけ聞いて、少し落ち込んでいたから後を聞きに行く気が起きなかったのが真相です。
心拍を上げずに自転車の練習は少し不満が残るも、仕事の関係上余り練習に行けないからその内諦めれるようになった。
が、残りの検査結果を昨日聞いて・・・・チョッと考えなアカンなぁ~と!!
通常の生活を送るのならなんら問題は無いのだがスポーツをしたいなら普段の生活も含め歳相応の生活をしなければ成らないと言うわけだ。

何時までも若いと思ってはイカン!己を知れ!て事だろう。
何処か心の底に自分はまだまだやれる!と勝手に思っているのだろう。

自身、まだまだやりたい事が有るなら健康管理が大事だと言う事を思い知らされた。

昨日Gillesさんの写真がイマイチだったので捜したら出てきたので改めて掲載します。
勿論竹塀も自作です、竹も中国から仕入れたそうです

e0068460_11403541.jpg

どうです!この石庭!「心」には気が付いてなかった様ですが説明すると理解してくれたようです
e0068460_11404837.jpg

茶室風ですが大工工事までセルフビルドですから天晴れ!デザインは横に置いて、床柱なんか良く見つけてきたもんだ!それはそれなりに見えるところが素晴らしい!
e0068460_1141311.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-17 11:45 | Comments(0)

テレビが嫌いな理由

一番妖しい番組は、朝のバライティーぽいニュース番組です、み〇も〇た が出てる奴ですね。
どうも色んな事を煽っているだけで中身が薄いなぁ~の印象なのです、だから朝のテレビはNHKが点いている程度です、そもそも子供が出勤の時間の為に時計代わりについているそうなんだけど、子供が出て行ったらテレビは消していますね。

テレビの内容が薄っぺらなのは本当に残念です、バライティーは薄っぺらいのは致し方ないとして、報道系はどうにかして欲しいと常づね思っていたのです。

何でこんな事を言いたいかと言うと、昨日INAXレポートを読んでいました、その中で山本理顕と古谷誠章の対談があり、その中の文章で山本理顕が熊本のアートポリスを設計した集合住宅の一件が紹介されていました。
この集合住宅は竣工即入居で竣工検査後ダメ工事がされないまま入居となった為入居者から大ブーイング出てしまいました。

そもそも設計意図を入居者に説明されていない為デザイン優先だ!工事がずさんだ!と色々とマスコミに書き立てられた。
丁度TVの取材があり懇切丁寧にみ〇も〇た様に説明したそうです、その時はシッカリと理解した感じが有りました が 放映された途端全く逆でボロッかすだったそうです。

似た話が私にもありました、ボロッカすの話ではありませんが台本どうりにお願いします、で、台本見ると「やってられるかぁっ!!!」てナ感じです。

TVて短時間で受けなくては成らないのでしょう、スポンサー有ってのTV、視聴率有ってのTVですから。
しかし、全てのTV番組がそうだとは思いたくはありません。

何処か妖しいTVです、なんせ「やらせ」と言う単語は何処から出てきたのでしょうね。

ロホン(Laurent)のパーティーの翌日ジル(Gilles)さんの家に招かれて行って来ました。
ジルは本業は赤十字に勤めているのだけど趣味が日本庭園の庭師的なんです。
自分の家を日本庭園にするだけではなくて、時折アルバイト?で幾つかの住宅の庭園を手掛けているそうです、勿論日本風ですが。
之なんか石庭風でしょ!結構良い感じですねぇ~。
独学でここまでやれたら大したものだと思いませんか?

e0068460_14513399.jpg


灯篭は中国から輸入したそうです、日本にルートが無く日本にメールしても英語フランス語では日本の造園屋さんでは迷惑メールと勘違いされるのがオチなのかも・・・・。
e0068460_14541364.jpg


帰りがけドアのチャイムが鳴るので開けたら 之! そう丁度ハロウインの日でした!子供達がお菓子をねだりに各家を巡っています。
e0068460_14562614.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-11-16 14:56 | Comments(2)



思いつくまま言いたい放題
事務所HP
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
akemiさん 有り難う..
by ohnoatelier at 16:23
HP開設おめでとうござい..
by akemi at 22:07
とらちちさん 本当にご迷..
by ohnoatelier at 19:01
おめでとうございます。 ..
by とらちち at 18:15
とらちちさん 有り難うご..
by ohnoatelier at 18:46
来年の乗鞍目指して始動開..
by とらちち at 12:11
ひでりんさん 誕生日まで..
by ohnoatelier at 09:54
大野さん。65歳おめでと..
by ひでりん at 23:54
halさま どもどもです..
by ohnoatelier at 15:47
うわ~強烈な物件ですね・..
by hal at 13:30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧