おーの の 雑記帳

<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オヤジ女子大に行く!

タイトルはどうかと思いますが・・ソウル市内にある「梨花女子大学」に行って参りました。
Ewha Womans University 梨花女子大学はソウル駅から地下鉄で数分で行ける名門女子大学です。
そんなところに、男しかもオヤジが中には入れるのだろうかと少しダメ元で行ってみたのですが、以外や以外なんのお咎めもなしにすんなりとキャンパス内に入場、当日は2月とは思えないような春先の陽気で気温は20℃まで上昇して当にポカポカ陽気な大学キャンパスです。

この建物はフランス人の(ドミニク ペロー)設計で、大学にアプローチするゲート的建築を狙ったようですね。
彼曰く、パリのシャンゼリーゼ大通りの様に目抜き通りとしてモニュメント様な階段まで来訪者を導く事狙ったそうです。

はたしてこの目抜き通りは女子大生には余り人気が無かったようですね、下まで下ったら、下で建物の中からエレベーターで上まで上がっているようですし、この暖かい日にでも交通量はめっきり少なかったです。

シャンゼリーゼ大通りはもっと人に優しいと言うか人間味のある素材とかデザインで出来上がっています、こうした無機質的なデザインが果たして「シャンゼリーゼ大通り」と呼べるのかは少し疑問です。
しかしなんと言っても相手は世界的な建築家!読み取りが出来ていないのかもしれないが小僧には解らない素晴らしいものがあるやもしれません。
残念ながら私にはワカリマセンでした・・・もう少し勉強すべし??しかし本音のところは折角これだけを目的にソウルまで来た私は少し残念!!
ウップン晴らしにチゲを肴にマッコリでウサを晴らすのでした・・。

一番人通りが多かった時でした・・
e0068460_164633100.jpg

ガラスの建築は時に無機質で冷たい感じがします
e0068460_16464329.jpg

建築が地中に沈んでいるので屋根は広場として計画されていますが、少し人気の無いのは他に緑が生い茂った気持ちの良い広場、キャンパスが有るからです。
わざわざ此処には来ないでしょうね。

e0068460_16465677.jpg

チョッと寂しいモニュメント階段?と思ってしまいました・・・
実際大御所の建築を見て今までケチを付けたことありませんが今回は兎に角ガックリ・・・でした・・・。

e0068460_1647930.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-27 16:55 | Comments(0)

関空

e0068460_11245021.jpg

朝、交通渋滞で集合時間に10分程遅刻した!スミマセン。
関空で入国審査が済むと私はトラムに乗りません。
いつも歩いてゲートに向かいます。
余りにもヒマな空港もどうしたものかと思いますが少しは良いことが有ります。どうです、この通路!!私の為だけの道です、大都市の空港でこんな暇そうなな空港はそう見当たりませんね。
大丈夫か関空!!
[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-25 11:24 | Comments(0)

持つべきは友!

東京に行く時は最近流行の「TOKYOBOOKマーク ツアー」で行っています。
これは新幹線がひかりですがホテル1泊付きで3万円以内でいけるとってもリーズナブルなつあーです。
しかも新幹線のひかりはグリーン車ですから、とってもリラックスできます。
そんな今回の上京ですが、宿泊先のホテルが友人の旦那さんが勤務先、久し振りに会いたいと思い連絡すると旦那様に僕達の宿泊がわかったので、ナント!ナント!とっても素晴らしいお部屋にアップグレードされていました!持つべきは友!ですねぇ~有難うございます!!
e0068460_15502696.jpg


36階ですから結構高層です、階高が平均3,3メートルとすると3.3×36=118.8 1階のロビー階が6mとすると約126mの高さになりますね。
正面が東京都庁でしたが都庁はもっと高い!因みに石原都知事の部屋はどこら辺りなんだろな・・一番高いところ??
e0068460_15554958.jpg


今週はほとんど出っ放しです、明日から「岸和田ちゃりんこ隊」でソウルに弾丸ツアー・・・・行政マン、商工会議所員、研究者、デザイナーの混成チームですが多分現地では神風の様に走り回るのだろうなぁ・・・・弾丸ツアーに慣れていない私には、とっても辛い修行です・・・、いくら自費とは言え拒否権が無いのは岸和田のなせる業か!!
[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-24 16:07 | Comments(0)

駆け足上京

新幹線で東京方面に行く時は進行方向に向かって左側の座席を(おおよそ北方面)予約してもらう。
理由は簡単です、晴れ男を自称しているので、ほとんどがお天気が良い!したがって向かって右側は、ずーーーと陽が当るので眩しくて仕方がない!!。
実は表向きは左側に見たい建築や景色が見えるからと言っているのだけどね。
そんなところなので、たまにはダイジェスト版でお見せしょうと思います、しかし皆様もご存知かとは思いますが、そこは東京から帰ってきたばかりでネタ切れなところなのでご勘弁を!

滋賀県の米原を過ぎて伊吹山麓?です2月だと言うのに伊吹山には全然雪が無い!!滋賀県のスキー場は如何程なのでしょうか!!
長野は雪が多いと言われているがどうなんだろう?

e0068460_23241420.jpg


名古屋駅を発車するとすぐに見えますこの建物、グニャ!と曲がった建築は施工者泣かせですねぇ~こんなときほど設計者で良かった!と思います。
e0068460_23281360.jpg


此処まで来ると東京まであと少し、富士が見えたらお弁当を広げてランチタイムと決めています。
この日も晴れていました!考えたら上京する度に富士山の写真を撮っているように思います。
この欄にも幾度も登場していますね!
e0068460_23313225.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-23 23:32 | Comments(0)

今日は東京に

昨日の日曜日のLSD(ロング・スロー・ディスタンス)で心拍110未満で走ろうとしたのだが何故か120以下中々下がらない。
私のLSDは (220-60)×65%=104 これが基準になります
やはり基礎練習が全然出来ていないから当然基礎体力も不足しているわけだ。
だから、チョッと休むとすぐ心拍が上がり、へタレ に成ってしまう・・。
2時間走してみたが 結果一番下がった心拍が117 ほとんどが125~130の間を行ったり来たりで安定せず、しかもLSDに成らなかったようだ。
時間を見つけて少しの時間でも見つけてLSDに頑張るとしよう!

今日から東京なので今朝の朝食には取って置きのジャムとヨーグルトを食した!
このヨーグルトは とらちち さんの手づくりリンゴジャムだ!美味い!!美味い!!市販のジャムとは雲泥の差だ!!思わずお替りしてしまった・・・茶碗に淵を見て欲しい、実は八歩目まで入っていたのだ!結構な量を食べてしまった!これも作戦か??


e0068460_774621.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-22 07:10 | Comments(2)

サプリが効き過ぎ!

前日の「千番」での「Gr.E(乗鞍ヒルクライムを頑張るOver40歳の仲間」宴は中々のハードさであった!
食べた餃子は13名で530個以上・・しかもこれにコース料理が付いているわけだから・・。
まぁ そんなグループと一緒に飲み食いしてたら・・そら体も育ちますな!

流石にこれではイカンと思った私、今朝は早起きしてユックリとキロ8分ペースで1時間ぐらい千里側沿いをラン。
流石に3週間のブランクは大きかった・・軽いと思っていたキロ8分がマジにしんどかった・・・。
3月の頭の合宿までには多少なりとも皆に付いて行ける様なコンデションを整えなければ!
取り敢えずはポッキーさんの後ろで遊べる程度にはしておこう。
[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-20 14:10 | Comments(2)

チョッと思案しなければ

今日、ランチの後、行きつけの散髪屋さんに行く。
少し間が開いた、か、約40日振りの散髪だ、冬は寒いので通常の髪の長さより3倍くらい長い髪の長さだ。
1月の中頃以来の散髪だけど、会うなり一言「少しふっくらとしましたね!」・・・・。
気にしていたことをズバッといわれてしまいました・・・。
1月の終わりごろから体調不十分のこともありズルズルと体を動かさずその割には飲むわ喰うわで節操のない生活だったからそら増えますわな・・・。
ベストのボタンはキチキチ!スラックスは履ける種類が限られてきた、当然シャツ類は着れない!・・。
原因は解っている、・・後は対処の仕方だけ、食生活の改善と少しでも良いから体を動かす事だな。
しかし!まずい事に今晩は寺田町の餃子屋さんでチャリの宴会、メンバーが又凄い!〇〇ちちさん 〇ッキーさん みーちゃん等等の早々たるメンバーだ!。
そこにもってきて、来週は月、火曜日が東京で、木、金、土曜日は「岸和田ちゃりんこ隊」の弾丸ツアーがある!、コレマタ増える要素一杯!。
こうなったら得意の問題先送り方法で3月から頑張る事にしよう!。
[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-19 16:06 | Comments(0)

心拍数

今朝のテレビでバンクーバー冬季オリンピックのスピードスケートを放映していた時スケート競技者は最後のカーブで加速する時に最大心拍数が200を超えていると解説していた。
運動をなさらない方には心拍数てナニ?て感じでしょう。
心拍数200=1分間に200回心臓が拍する事を言います、1分間に200回ということは1秒間に3回以上ドクドクドクとするわけだからかなり早く心臓が動いているのですね。
最大心拍数=無酸素運動=体内に酸素が供給されない=危険  だいたい最大心拍数が1分間超えると体にかなりの負担が掛かり場合によっては救急車のお世話になるやも知れない状況になります。
普通最大心拍数の求め方は 220ー年齢といわれています、、運動を良くして心肺機能が向上している人はもう少し上げても良いかもしれません。
因みに私を例に挙げると 220-60=160(最大心拍数)これをレッドゾーンとなりますが私は勝手に170が最大心拍と設定して170を1分以上超えないように走るようにしています。

例えば脂肪燃焼を目的(減量目的)とするなら最大心拍数の65%前後で105~115 少し追い込みたい時は75%前後で125~135  ハードに行くなら85%前後 140~150の心拍でトレーニングをするのだが春先から自転車の朝錬に参加すると箕面の第一ステージは心拍160前後で10分間続く事になりその後第2 第3ステージはほぼ145以上で40分走っている!!

それから考えるとスピードスケーターの心拍200は恐ろしい早さだ!!アスリートならではの心臓かもしれない。
又陸上競技で100メートル短距離走の場合は200はるかに超えているのではないかと思われる。
体内の血液中の酸素がどの位保有されているかは知らないけれどヘモグロビンの数値がかなり高いのだろうな。

万年低血圧で貧血症の私には心拍が上がると又某白い車のお世話になるやもしれないので気をつけよう!

心拍はどの様に知るかというと心拍計を常に身に付けているからすぐ解るのです。
発信機は棟に受信機は時計の様に腕につけたり自転車の場合はハンドルに装着される時もあります。
写真のベルト状の物が発信機で胸につけます、受信機は腕時計の様につけますから逐一チェックできるのです、因みに写真の136の数字が心拍を表しているのです。


e0068460_17575255.jpg
e0068460_1758565.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-18 18:00 | Comments(2)

友遠来?より来る

友人の中で医師は彼だけです。
クライアントで医師はよく有ります、今計画中の小さな集合住宅のクライアントも医師です。
ただ友人の専門は心臓外科なんですね。いわゆる斬ったはったの世界です。
そんな素人的発言をしながら昨晩は互いの仕事模様を語り証しました。
はっきり言って私の仕事は極端に言えば文化的ではあるが人生において優先順位はそう高くないと思う。
しかし彼の仕事は一分一秒を争い生きるか死ぬかの瀬戸際な側面を持ち合わせていて正に必要不可欠な職業の一つにあげられるだろう。
かなり緊張感を漂わせて過ごす仕事場だ。
自分の想像を超えた世界だ。
難しい手術の時は延々10時間休み無しで行われる。ナカナカのハードな仕事だ。かなりストレスが溜まるらしい。
日頃そんな斬ったはったや生きるか死ぬかの現場は映画かドラマの世界と思っていたが生々しく聞くとそれはそれで新鮮な驚きでした。
自分の世界に置き換えてそれはそれで社会に貢献出来ていると思う。
生きるか死ぬかまでは行かないが十分大事かなと言い聞かせた。
そんなこんなで、たまには他の職業の話を聞くのも良い経験だ。
[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-17 23:01 | Comments(0)

恩師

昨晩はデザインの恩師と久し振りにお会いして楽しい時間を過ごしました。
恩師は私がまだ二十歳のときに大阪デザインセンターでデザインの何たるかを教えていただいた先生です。
そんな先生にひょんなところでと言うか先日の会議に講演に来ていたのです、つい懐かしくお声掛けをしました。
しかも先生のご自宅と私の仕事場が近くということもあり昭和町の中華料理屋でワインを傾けながら3時間半以上も話に花が咲きました。

一瞬で10年前にも合いましたがこうしてお話しするのは40年振りと言う事もあり話が尽きず、くそ餓鬼だった私の昔話で穴があったら入りたい思いもしましたが今となっては懐かしく楽しい思い出です。

こうしてある時突然に、偶然に人と再会する・・なんとなく人生のドラマを感じてしまいましたね!感謝!!

小雨交じりの乗鞍ですが静けさが漂います
e0068460_11421727.jpg


実は牛留池の上に立っているのです、冬の間は凍結して積雪しているから歩けるのですがこの時期だから体験できる不思議な感覚ですね、遠くに剣が峰が見えます。
雪上トレッキングならではの風景でしょうか

e0068460_11432664.jpg


夏ならこの道をロードレーサーで心拍160ぐらいでハァハァゼイゼイと言いながら走りあがっている道を冬のこうして歩くのも不思議な感じがします
e0068460_1146193.jpg

[PR]
by ohnoatelier | 2010-02-16 11:49 | Comments(0)



思いつくまま言いたい放題
事務所HP
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
akemiさん 有り難う..
by ohnoatelier at 16:23
HP開設おめでとうござい..
by akemi at 22:07
とらちちさん 本当にご迷..
by ohnoatelier at 19:01
おめでとうございます。 ..
by とらちち at 18:15
とらちちさん 有り難うご..
by ohnoatelier at 18:46
来年の乗鞍目指して始動開..
by とらちち at 12:11
ひでりんさん 誕生日まで..
by ohnoatelier at 09:54
大野さん。65歳おめでと..
by ひでりん at 23:54
halさま どもどもです..
by ohnoatelier at 15:47
うわ~強烈な物件ですね・..
by hal at 13:30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧